プログラミングについて。

このブログのタイトルにも入っている「プログラミング」のことについて書きますね。
私がプログラミングもどき、に触れたのは、たぶん弟の影響でPCを自作したあたりだったと思います。

私が中学生あたりのときにブルースクリーンに白文字のパソコンと5インチフロッピーディスクがコンピュータマニアの間で流通するようになり、大学のころWindowsが出現しました。
社会人になったころようやく、Windowsが私たちの手にも届くお値段で出回るようになりました。
しかし、出来合いのものは高いので、パーツを買って自作しようということになり、その時はじめて黒画面に白文字のコマンドプロンプトに触れたのです。

その後も新しいPCを作る度にコマンドプロンプトと格闘しました。
が、CとかJAVASCRIPTとかさっぱりわかりませんでした。
せいぜいHTMLとCSSがいっぱいいっぱいでした。

そんな私が再びプログラム言語と向き合うようになったきっかけは、エクセルです。
エクセルの業務効率化のために、エクセルVBAに手を出しました。
これが意外に面白く、ぼたんポチ、で、一気に仕掛けが動くさまは爽快でした。

そして、その当時流行りだったAIとかビックデータを扱うのはPythonだ!ということを耳にして、Pythonの勉強をはじめました。
今、まだ、辞書のあたりですけどね……。
そのうちGitHubにプログラムコードをUPしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)